平凡で地味な私の日常風景
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 青い花火は時に儚く映るのね。 | main | 何かに迫られる事の幸福を知る。 >>
内側からの痛みこそ痕が残るものよ。
世に言う女の子の日がきまして…

私の場合、MAXの痛みが初日の5時間ほど続くのですが、その最中はいつも死の瀬戸際にいるような気分で他のことに集中できません。

その分、MAXから解き放たれた時は天にも昇る気持ちになります。
スポンサーサイト
Trackback URL
http://rena-sblog.jugem.jp/trackback/37
TRACKBACK